インフルエンザ完治してから運動は何日目からできる

高熱が出てしまうインフルエンザ、また感染力が強いことでも知られています。免疫力が低い子供や老人がかかりやすい傾向がありますが、大人でも体調次第によっては感染してしまい、発症にいたる場合もあります。
悪化してしまうと、さまざまな症状が出てしまい、命の危険もでてきます。そのため、発症したら医療機関で適切な治療を受けることが大切です。
また、感染力が強いため、学校や仕事など集団で集まる場所へは、極力行かないようにして、自宅で安静にしましょう。集団感染をしてしまうと、かなり問題になってしまうので、インフルエンザが発症舌場合は、無理をせず休みをとるようにしましょう。自分で連絡が取れる状態にない場合には、家族に代わりに連絡を入れてもらうといいでしょう。
しばらくの間、安静にして症状が治まった場合でも、体内にインフルエンザウィルスが残っていることも考えられます。症状が治まり、動けるようになったからと、すぐに学校や仕事などに行かないようにしましょう。
症状が治まってから数日間は様子をみて、自身で判断に困った場合には、専門家である医師に外出してもいいか確認をして許可がでたら登校や出社するようにしましょう。
また、部活や、趣味のスポーツなどをしている方は、安静にしていた分体を動かしたいと考える方もいるでしょう。ですが、病み上がりの状態では、体力なども回復しきっていないため、いきなり激しい運動をするのは控えるようにしましょう。できれば、インフルエンザが完治してから1週間程度は激しい運動は控えるといいでしょう。また、人それぞれ回復の具合も違いがあるため、また、部活やスポーツをしている場合には、練習や試合などを控えている場合などの都合もあるでしょう。判断に困る場合には、事前に医師に相談して、何日目から運動を開始していいか確認を取るほうがいいでしょう。